毛穴ケア

毛穴ケアで黒ずみ・汚れを解消!毛穴の引き締め

脂性肌は皮脂が過剰に分泌

読了までの目安時間:約 2分
毛穴ケア毛穴が目立つ肌は、見た目の年齢を引き上げてしまいます。この逆を言うならば、正しい毛穴のケアが若々しい肌をつくるのです。

毛穴にとって重要なことは、汚れを落とすこと、毛穴を引き締めること、潤いを保つこと、規則正しい生活で栄養を与えることです。そして地道なケアを毎日継続することが、美しい肌への近道です。
スポンサードリンク

脂性肌は、皮脂が全体的に過剰に分泌された状態の肌を言います。皮膚の潤いは十分にあって問題ないのですが、表面の皮脂が多く、さまざまなお肌のトラブルを誘発してしまいます。


特にTゾーンはもともと皮脂腺が多い部分なので、しっかりと対策をしないと肌がベタつき、空気中の浮遊物(チリやホコリ)が付着しやすく、皮脂と混ざり合うことですぐにニキビやできものが出てしまいます。
脂性肌が出やすいのは10代の人です。一般的に男性のほうが女性に比べて皮脂の分泌量が多いのですが、これは男性ホルモンのテストロンが多いことが影響しています。10代においては男女問わずテストロンの分泌が多いため、脂性肌になりやすいということです。
皮脂の分泌には生活習慣も深く関係しています。
油分の多いものや甘いもの、香辛料を多く含んだ刺激物を摂取すると、皮脂となって皮膚の表面に出てくるのです。チョコレートを食べるとニキビが出るという話には、このような理由があります。
睡眠不足やストレスも皮脂の分泌を促進する原因のひとつですので、規則正しい生活を送ることが大事です。
10代の皮膚、毛穴はまだ未熟なので表面に出てきた皮脂や汚れが入りやすく、さらにニキビができやすい状態になっています。
皮脂や汚れはできるだけ早く、丁寧な洗顔で確実に落としましょう。特にTゾーンは皮脂が多いので、洗顔の際は最初にTゾーンに泡をつけ重点的に洗います。洗顔の後の保湿も大事です。肌に汚れをつけないよう、枕やシーツ、布団なども清潔に保つこともニキビ対策として効果的です。

 

タグ :    

肌の種類と性質

この記事に関連する記事一覧