毛穴ケア

毛穴ケアで黒ずみ・汚れを解消!毛穴の引き締め

混合肌のケアの問題

読了までの目安時間:約 2分
毛穴ケア毛穴が目立つ肌は、見た目の年齢を引き上げてしまいます。この逆を言うならば、正しい毛穴のケアが若々しい肌をつくるのです。

毛穴にとって重要なことは、汚れを落とすこと、毛穴を引き締めること、潤いを保つこと、規則正しい生活で栄養を与えることです。そして地道なケアを毎日継続することが、美しい肌への近道です。
スポンサードリンク

混合肌は、皮脂の分泌が過剰に多い脂性肌と、皮脂が不足してカサカサになってしまう乾燥肌が部位によってそれぞれ現れるような肌を言います。特にTゾーンは脂性肌になりやすく、目のまわりや頬は乾燥肌になりやすいのです。


女性の多くはこの混合肌だということが分かっています。
その原因は、紫外線やストレス、さらに生理の前後や季節の変わり目に現れるホルモンバランスの崩れです。
紫外線が体内に浸透すると、身体を保護するためにメラニンが紫外線を吸収します。このときメラニンは黒色に変化し、日焼けを起こします。黒色メラニンは新陳代謝により、いずれ体外に押し出されるのですが、新陳代謝がうまく機能しないと皮膚に残留してしまい、シミやそばかすになってしまいます。
ストレスは新陳代謝など身体機能に悪影響を与えることが分かっています。
これらに効果的な対策は、栄養の摂取です。特にビタミンCは黒色メラニンの増加を防ぐ役割や肌の酸化を防ぐ役割があり、タンパク質と合成してコラーゲンを生成するとされています。積極的に摂取するようにしたいものです。
混合肌は特に大きな問題とみなされていない傾向にありますが、脂性肌、乾燥肌がともにあるという状況ですから、お肌のトラブルが起きる危険性は決して低くありません。
基本的なケア方法は、乾燥肌を守ることです。お肌の乾燥は毛穴の開きを招き、放置するとくすみやしわとなりかねません。脂性肌の部分の皮脂が気になっても、乾燥肌の保湿を優先するようにケアしましょう。

 

タグ :    

肌の種類と性質

この記事に関連する記事一覧