毛穴ケア

毛穴ケアで黒ずみ・汚れを解消!毛穴の引き締め

皮脂毛穴・たるみ毛穴

読了までの目安時間:約 3分
毛穴ケア毛穴が目立つ肌は、見た目の年齢を引き上げてしまいます。この逆を言うならば、正しい毛穴のケアが若々しい肌をつくるのです。

毛穴にとって重要なことは、汚れを落とすこと、毛穴を引き締めること、潤いを保つこと、規則正しい生活で栄養を与えることです。そして地道なケアを毎日継続することが、美しい肌への近道です。
スポンサードリンク

皮脂毛穴は、その名のとおり肌に分泌した皮脂が原因で現れます。脂性肌や混合肌の人は、皮脂の量が多い分、より皮脂毛穴に対してケアをする必要があるでしょう。


毛穴には皮脂腺という皮脂を分泌する腺が存在します。皮脂は毛や肌に潤いを与え保護する役割をしています。しかし皮脂が過剰に分泌すると、角栓となり毛穴をふさいでしまうことがあります。
角栓は皮脂に角質や汚れが混ざってできているので、時間が経つとニキビになったり黒ずんだりします。
このような現象を皮脂毛穴と呼ぶのです。
乾燥肌の人でも、皮脂腺の多い部位には皮脂毛穴が出ます。特に小鼻は、鼻専用のパックが一般的に販売されているように、皮脂毛穴が出やすい部分です。
皮脂毛穴を予防するには毛穴の引き締めが効果的です。
肌が傷んでしまうと毛穴の引き締めが十分にできなくなるので、角栓や皮脂汚れを除去する時は肌を傷めないよう丁寧にスキンケアすることが重要なポイントです。
無理に汚れを出そうと指で毛穴を強くつまんでしまったりすると余計に毛穴が広がってしまい逆効果となってしまいますから注意しましょう。
肌の老化によって引き起こされる現象もあります。それが、毛穴が縦長に広がってしまうたるみ毛穴です。
なぜ毛穴が広がるのでしょう?それはハリを失った顔の皮膚が垂れ下がることが原因です。皮膚が垂れ下がるときに毛穴も引っ張られ、下方へ広がってしまうのです。
ですから、たるみ毛穴を防ぐには肌のハリを保つことが有効です。
歳を重ねるにつれ、肌のコラーゲン量は減少していきます。減少を防ぐためには、内面・外面双方のケアをしていきましょう。
内面のケアは、食事によりコラーゲンを十分に摂ること、規則正しい生活を送り睡眠時間を十分に確保することが大事です。
外面のケアは、保湿とマッサージによる血行促進が有効です。ご参考までに、具体的なマッサージ方法をお教えします。この方法は、頭皮の血行を活発にし、毛穴の引き締めとたるみ防止を目的とするものです。
目尻の延長線上の額が張った場所を、下から上に円のような曲線を描くイメージで揉んでみましょう。頭皮がほぐれていくような感覚があるかと思います。
同様に、耳の後ろの首筋あたりのすこしへこんだ場所や、もみあげの周辺も同じようにマッサージしましょう。血行の活性化に効果があります。

 

タグ :    

毛穴のトラブル

この記事に関連する記事一覧